帯広で美味しいお蕎麦が食べたくなったら?おびひろ「縹」に決定!

日本人ならお蕎麦でしょ!

ということで、今回登場するお店は「縹」です。

なんて、知ったかこいた言い方をしていますけど~
知人に教えてもらって”初めて”行ったお店なんですけどね (笑)

おびひろ「縹」は、かなり有名なおそば屋さんみたいです。
私は…今回行くまで全く知りませんでしたww

で…

行ったのは去年の夏だったかな…

めちゃめちゃいいお天気で、暑い日だったような…
そんなうっすらとした記憶の中で今回のお話は進んでいきますww

さて…この漢字は何て読むでしょうか?

って…オイオイ(-_-;)

そうですね、「縹」(はなだ)って読むんですね!

私は、今回お店に行って始めて知りました(^_^;

知人に話を聞いた時には、はなだ⇒花田って勝手に想像していました(笑)

お店に着いて、「縹」

…ん?何て読むんだ??
あっ!これが「はなだ」なんだ!!!

って、ひとりで納得してました(・∀・)

「ん…?普通の住宅ですか?」

そんな声が聞こえてきそうですが、
「縹」の外観は、パッと見、お店らしからぬ雰囲気を醸し出しています。

一応、道路に面しているのですが、
注意して、ゆっくり走行していかないと…

通り過ぎます (笑)

それくらい、他の建物に溶け込んでいますし、
ある意味、存在感のない建物です ← こんな言い方…ごめんなさい(^◇^;)

ですが…

店内はなかなか粋な雰囲気で、オシャレで落ち着いた空間だったりします。

ジャズが流れていて~大人な雰囲気ですね(^_^)b

そんな「縹」ですが、メニューはこんな感じです。

なんと、シンプルで見やすいメニュー表なんでしょう♪
こんなところでも『和』を感じますね♪

今回私が頼んだのは~

かしわそば♪

う~ん…おつゆのいい匂い(*^-^*)

鶏肉とゴボウとネギと…
見た目が結構なボリュームでしたね!

で、早速実食!

つゆの出汁はクセがなく、す~っと口の中に染み渡ります。
結構好きなお味♪

お蕎麦は細めで~

こんな感じですが、そこそこ噛み応えもあったりします。

THE・蕎麦っていう蕎麦感はありませんが、
なんというか、お上品なお蕎麦って感じですね(o^^o)

つゆも蕎麦もクセがないから、とても食べやすかったです☆彡

私、嗅覚がイヌ並みなので… ←オイオイw
つゆとか具材とか…何かとクセがあるのはちょっとダメなんですよね(^_^;

その点、「縹」のお蕎麦はバッチリ大丈夫でした♪

もちろん、しっかり完食です!!

ちなみに知人は~

えび天おろし蕎麦を注文。

これもひと味違った感じで、美味しそうでしたね♪

エビ天…食べてみたかったな… (笑)

そうそう…

始めに出てくる”そば茶”。

そば茶って美味しいですよね~☆彡

おびひろ「縹」に入ると、この時点で、結構心を掴まれてしまうかもしれませんね(^^)

ちなみに、お蕎麦が完売するとお店は閉まってしまうようなので、
早めの来店がおすすめですね!